terry riley with eugene kangawa

NEWS

本社を置く西脇市を中心に「播州織」産地として主として「先染め織物生地」
(原糸の段階で染色をして後に生地に織り上げる)を生産しております。

当地は生産工程が完全に分業化されており、
各工程において長年培ってきたノウハウを蓄積したエキスパートがこだわりの生地を作り上げています。

当社は「完全オーダーメイド」を主として、お客様の要望に合わせて一から生地を作り上げております。

まず、お客様より提示されたデザインおよび用途に合わせた生地サンプルを分析し
最適と思われる品質生地を提案するとともに先染め織物のデザイン作成に特化した
コンピューターグラフィックにて再現いたします。
お客様が納得いただけるまで再現に努めます。当然、織物での再現(試作)にも対応しております。

デザイン、生地の選定が決まれば用途に最適の糸の選定、染色方法、
製織工場加工方法を特定して生産に取り掛かります。

常に最終製品をイメージし、購入される消費者の方々の目線で
「完全オーダーメードのテキスタイル開発」を心掛けています。